「人を騙す」事で自分を守るのは良い事では有りません

エッチ目的の若い女子と出会える無料タイプの出会い系サイト人気ランキング!

SWEET LINE

  • 10代の女性に大人気!
  • エッチに積極的な女性が多い
  • 真面目な清楚系女子に援交サイトとして好まれている

満足度

98

FirstMail

  • セフレ探しとして大人気のサイト
  • 即会い希望女性が多い
  • ちょっと暇つぶしな女性に人気

満足度

96

プチ神募集掲示板

  • 女子学生が多い
  • 恋人募集2:エッチ相手募集8
  • 性に気軽な女性に好まれる

満足度

94

即会い出来る有料タイプの出会い系サイト人気ランキング!

ピュアアイ

  • セックスOKの若い女性に人気!
  • 即会い希望女子多いからアプローチ成功でSEX期待大!
  • すぐに支援できる人は有利
  • 有料ポイント制

満足度

97

PC☆MAX

  • 10代女性に人気が高い
  • 性に寛容な10代多し
  • 大人の魅力をアピールで出会い率アップ!
  • 有料ポイント制

満足度

95

よく、ドラマやアニメなどで援助交際をする女性が男性のシャワー中に財布からお金だけ抜き取って帰るようなシーンを見かけます。
実際にその方法で、体の関係を持たずに大金を手に入れる事が出来る子もいれば、失敗して逆に犯されてお金を貰えない場合も有ります。
援助交際は買う男性側も大きなリスクを背負っています。
何故なら売春行為は法で禁じられていますし、大体の男性が既婚者であったり、社会で普通に働いている方達です。
援助交際をしているという事が世間し知られれば、社会的地位は無くなるに等しいです。
なので警戒心も強いのです。
通常であれば、契約通り、セックスをしてお金を受け取って終了のはずが、できれば体を売らずに・・・と考える子が出て来るんでしょうね。
それはそれで自分自身を大切にしているということで素晴らしい事なのですが、「人を騙す」事で自分を守るのは良い事では有りません。
もちろん騙すのは彼女達、売る側だけとも限りませんが・・・。
身元も何もかもバレないで女の子と手軽にセックスが出来てしまうのが援助交際です。
契約する相手は彼女達、本人ですからね。
なので、セックスをして、乱暴して逆にお金を奪って逃げたりする男性もいます。
そういった男性から自分の身を守る為にも、「騙す」という手段が出来てしまったのです。
身につける必要の無いテクニックを彼女達は日々身につけて行きます。
また、援助交際はこうした、普通に生活をしていれば必要の無いリスクまでお互いに背負わせる行為なのです。援交掲示板を利用して男性を求めるのであれば、そのリスクはきちんと受け入れる必要があるのです。

ある程度の取り決めがなされていなければなりません

援助交際といっても、女性と男性がそこで納得行く関係を結ぶためには、ある程度の取り決めがなされていなければなりません。
例えば、女性が一方的に不利益を蒙らないためには、そこで値段に関してのルールなども存在していなければならないということになります。
値段を納得ずくで援助交際をするためには、事前に援交掲示板でのやり取りの間にしっかりと金額に関しての設定をしておくことが必要になります。
援助交際では、女性の身体は男性に提供される商品ともいえるものですから、値段設定は明確に決められておくべきなのです。
そして、援助交際では、金銭の支払いは、後払いでは不利なことになることが多いといえます。
男性が後払いでということを主張してくるときには、払わずに逃げられてしまうという可能性があることを考えておいたほうがよいでしょう。
また、値段ということに関しては、ホテル代がその援助交際の報酬に含まれているのかそうでないのか、を決めておくことも大切です。
男性としては、やはり安くしておきたいという意識がありますから、ホテル代を込みということで話を進めているつもりかもしれません。
そこで、女性からホテル代は別であるということを伝えておかないと、後で曖昧なままに口論になってしまうといえます。
そこで女性が、納得いくだけの稼ぎをするためには、必要なルールは決めておかなければならないといえます。

結果的に妊娠してしまうという女性もいるのです

援交掲示板等を利用して援助交際をしている女性が、すべて性に対しての豊富な知識を持っているというわけではありません。
中には、性に対しての知識を持たないままに、セックスを繰り返して、結果的に妊娠してしまうという女性もいるのです。
女子校生が妊娠してしまったとしても、たいていの場合はそのまま堕胎をすることになると思います。
堕胎をすることによって、女性の中には深く傷がついてしまうことになるかもしれません。
援助交際はそもそも推奨されるようなことではありませんが、それでも援助交際をするということであれば、しっかりと性に対しての知識を持ってから行うべきだといえます。
ですが、現在では学校でもそういった性に対しての教育は行われているとはいえませんから、どうしても知識が未熟なままになってしまいがちなのです。
あくまで学校の授業として行われる性教育では、そういった現実的な部分まで補完することは難しいのではないでしょうか。
援助交際をする際には、そこで起こるトラブルや、セックスをすることに関しての女性側のリスクを理解しておくことが求められます。
そこでは、妊娠のほかにも性病などの恐怖もありますし、自分の身体を数万円で売り渡すのにはあまりに割りに合わないといえるのではないでしょうか。

殺害されてしまっては何の意味もありません

最近はあまり耳にしませんが、トイレやコインロッカーに生まれたての赤ん坊を置き去りにする事件があったのを覚えているでしょうか。
この事件は妊娠しても病院に行かず、自分で産んだケースです。
産んだというよりも気がついたらお腹が大きくなり産まれてしまったという方が正確でしょうか。
全て、知識の乏しさ、未熟さ、そして誰にも相談することが出来ない環境が招いた結果だと思います。
また、何故人に話す事が出来ないかというと、援助交際など、不特定の男性と性的関係を結んだとしたら罪悪感などで中々言い出せないかもしれませんね。
産んで育てる自信も無いけど、どうしていいかわからないという状況で、刻々と時間は経ち、お腹ですくすくと育まれる赤ん坊は時として残酷です。
しかし、一番可哀想なのは捨てられる赤ん坊です。何の罪も無いですからね。
生々しい事件で、少年少女にはショックが大きいかもしれませんが、現実としてこういう事があり得るという事を性教育でしっかりと学ばせるべきだと私は考えます。
他には、妊娠が発覚し、相手側の男性に責任を取ってもらおうと詰め寄った際に殺害されてしまうという事件もあります。ただでさえレイプなどの性的な事件が多い中で、援交掲示板の利用は自ら大きなリスクに飛び込むようなものです。
少女達は自分自身で選択し、体を売ってお金を手に入れているかもしれませんが、傷ついているのは自分自身です。
体を売って望まぬ妊娠をしたり、殺害されてしまっては何の意味もありません。
妊娠は大好きな相手と、セックスをして、授かって幸せを感じて出産に至るのが一番です。
若いうちから辛い思いする必要などないのです。
それを教えてあげられるのは学校の先生や、親という大人の存在なのです。

女性にとっては悪い影響を与えてしまうこともあります

援助交際は、そこでお金を稼ぐことができるというだけではなく、女性にとっては悪い影響を与えてしまうこともあります。
もちろん、それは身体への悪影響という意味でもあります。
ですが、それ以上に精神的な部分にも、深い傷を負ってしまうことがあるのです。
例えば、援助交際では必ず男性の相手をしなければならないのですが、そこで心の優しい男性に会うことができれば別ですが、必ず優しい男性とばかり出会えるというわけではありません。
中には、最初から少女を騙すつもりで近づいてくるような、悪質な男性も存在しているのです。
例えば、その男性と関わりを持ってしまうことによって、結果的にお金を貰うことができないままに援助交際をしてしまうことになるかもしれません。
実際に、後から払うからということをしきりに告げていて、最終的に払わずに逃げてしまう、そんなひどい男性もいるくらいです。
そんなことに何度も直面してしまうと、女性は男性のことを信用できなくなってしまいますよね。
そこから、どうせ騙されるのであれば、こちらから騙そうという発想に至ってしまうこともあります。援交掲示板でも実際被害に直面する男性が存在すると聞きます。
相手と援助交際の関係を成立させようとするのではなく、その関係の中から自分に都合のいいようにお金を稼ごうという考えになってしまうのです。
そこから、犯罪行為のテクニックを身に着けることになってしまう女性もいるのではないでしょうか。
援助交際では、こういった悪い影響を、お互いに与え合っているという部分があります。

将来に残る物は不安と後悔だけです

援助交際をした事実は大人になってからも消える事は有りません。
10代の頃についお小遣い欲しさに援助交際をして、一生配偶者に隠し通さなくてはなりません。援交掲示板を利用してお金欲しさに好きでも無い男性とセックスした事をもの凄く後悔し、トラウマになってしまう子もいます。
また、自分は汚いと思い込み、自己肯定感も低くなり、その後もまともな恋愛が出来ずに悩む子もいます。
自分自身を売るという事は、簡単なようで、とても深い傷を追ってしまうのです。
そしてその傷は簡単には癒えません。援助交際をするのであれば、一生その事実を背負って行く覚悟がなければいけないのです。
しかし、若い少女達にそんな心構えは無いでしょうね。
男性側にしても同じです。
大人の自分が少女をお金で買い、セックスをする。
その事実は消える事は有りません。浮気よりももっと重いです。
売春は犯罪ですからね。
その少女に、いつ家族や会社にバラされるかを心配してビクビク生活しなければなりません。
彼女達は自分を守る為に日々学んでいます。
どうしたら大人を貶めれるか。どうやったらお金を沢山得る事ができるか。
男性がお風呂に入っている間に個人情報を盗み見るのは容易です。
個人情報を握られた男性は、一生怯えて暮らすか、少女が要求する通りにお金を払い続けるかです。
援助交際をして、将来に残る物は不安と後悔だけです。
その場の一瞬の快楽の為にその重荷を背負って生きる覚悟がありますか?

変化は見た目だけに留まりません


援助交際をする女の子が必ずしも不真面目な子とは限りません。
もの凄く優等生で、見た目では援助交際をするような子には見えないという子も援助交際に手を染めてしまうことがあります。
真面目で優等生だからこその苦悩やストレスがあります。
そういった事から少し道を外したくなる時もあるのでしょう。
真面目な子が援交掲示板を利用し、援助交際をしたらどのように変化していくでしょう。
まず、今まで「普通」というレールからはみ出した事のない子ですから、未知なる世界でしょう。
そういう子こそ、ハマりやすく、引き際が分からないので取り返しのつかない所までどっぷり浸かってしまうのです。
そのまま優等生を貫き通す子もいれば、ストッパーが外れて校則違反や、不良グループとつき合うようになったりします。
そうなると、親も自分の子に何があったのかを理解するのに苦労することでしょう。
処女を捨てると女の子は一気に大人びると言いますよね。
それと同じで、複数の男性と性的関係を持つと、それなりに女性ホルモンが分泌され、色っぽくなったりします。
しかし、変化は見た目だけに留まりません。
体を売る事でお金が手に入る事がわかり、金銭感覚も、自尊心も崩壊していきます。
本来であれば大切な人とセックスをするのが幸せであるはずなのに、自分の体に価値を持たず売ってしまうというのは心に影響を及ぼしている証拠です。
売ってしまってから後悔しても、援助交際をした事実は消えません。
自己嫌悪や後悔を繰り返し、どんどん心は蝕まれていくのです。
若いうちはどうしても後先考えずに行動しがちです。
それを阻止することができるのは大人しかいないのです。
心が荒んでしまう女の子を少しでも減らす為に、援助交際に加担するのはやめましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ